Enter101

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

大事なことは2回言えばいいじゃない(誰にでもできるSEO対策)

スポンサーリンク

f:id:tsurare01:20160206192936j:plain

 

こんにちは!あきばはら(@tsurare01)です。

 

今回はブログ初心者向けのエントリ。

SEO対策といってもメタディスクリプションだったりパンくずリストだったりって専門用語は一切出てきませんので、安心してご覧ください。

 

ブログを書く上で、専門ブログっていうのはある程度の専門知識が必要だったり、書くためのモチベーション維持が難しかったり、そもそも読者との交流が産まれにくかったりで何かとハードルが高いものです。お金にはなるだろうけど。

 

というワケで初心者には人気のあるのが雑記ブログ。このブログも例に漏れず雑記型のブログです。

 

そして雑記ブログがアクセスを稼ぎやすいのは、ロングテールのキーワードなんですよね。

※ロングテールっていうのは「大事なこと 2回言えば SEO 対策」のように検索で探す単語数が多いキーワードのことです。

 

 

enter101.hatenablog.com

 先日、こんな記事を書きました。 この中で、半ば冗談で「猿に石を投げるこども」って2回言っちゃってたんですが、思い出して検索してみたら、Google検索の1ページ目に表示されていました。 

f:id:tsurare01:20160206191643p:plain

いや、検索ボリュームは全然ありませんが。

 

で、「猿 石を投げる こども」でも1ページの下の方に表示されていました。

f:id:tsurare01:20160206191653p:plain

Googleからの検索流入を考えると、如何に1ページ目に表示されるかが大事。

 

「そもそも検索ボリュームが無い」ということと、「キーワードと記事の内容と一致していない」という点で、検索する人からすれば、ゴミ記事なワケですが、大事なことを2回言えばいいってことに関しては効果があることを実感したので記事にしてみました。

 

 たぶん、上記の記事ではこの文が引っ掛かったものと思われます。

そして面白半分で石とか投げるこどももいる。ここで猿に石を投げるこどもについて言及するつもりはないのだけれど、「猿に石を投げるこども」と検索してここのブログに辿りついた人には謝っておきたい。

この一文のせいで、ほんとに辿りつく人が出そうな記事になってしまっていたという悲劇。

 

キーワードの乱用はスパム扱いされますので、繰り返し過ぎは厳禁ですが、2回言うくらいはGoogle様も許してくれるはず。  

 

雑記ブログの場合は、そもそもあんまり検索されないテーマ(検索上位が取りやすい)だったりするので、その記事で一番言いたいことを繰り返すってのは案外効果的だったりするようです。

 

例えば、この記事で言えばタイトルのとおり、「大事なことは2回言えばいいじゃない」ってことが言いたいことなので、「大事なことは2回言えばいいじゃない」って2回言うんですね。

 

あわよくば「大事なことは2回いえばいいじゃない」って協調表示までしたりするんです。

 

そしたら、後日には「大事なこと 2回言えばいい」で検索されたときに上位に表示されるワケです。

 

もし一回しか言わなかったら、そもそも誰にも読んで貰えずにインターネットの海を漂流することになったはずのこの記事が「大事なこと 2回言えばいい」で上位に表示されます、たぶん。

 

 【追記】

Google検索一位になりました。

 

f:id:tsurare01:20160216014803p:plain

 

 

 

何回も繰り返すとはっきり言ってうざいですが、2回くらいならそんなにうざくないと思うので、言いたいことははっきりと2回言ってみるといいかもしれません。

それではっ!