Enter101

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

パソコンのキーボードは便座よりも汚いらしいので全力で掃除してみた

PCパーツ 雑記 ライフスタイル

スポンサーリンク

f:id:tsurare01:20160619221058j:plain

パソコンのキーボードってなかなか掃除する機会がないですよね。

掃除しようと思っても、キートップを外して掃除するとなるとなかなか大変なので、表面を拭く程度ということも多いかと思います。

 

キーの隙間にはホコリが溜まってるのは見えるけど、どうやって掃除したらいいの?という方の参考になればうれしいです。

 

キーボードはトイレよりも汚い

毎日触るキーボードには、手垢や、皮脂、ホコリなどがこびり付いていきます。表面は除菌シートなどで拭いても、裏側にはゴミやホコリがびっしり。

特に汚れているキーボードになると、トイレの便座よりも汚いそうです。
以前、英消費者雑誌『Which?Computing』で調査したところによると、便座も5倍ものバクテリアや大腸菌、サルモネラ菌なども発見されたそうです

 

キーボードに溜まった皮脂や垢などを餌にバクテリアが繁殖し、いつの間にかトイレよりも汚くなっているということが多いようです。キーボード叩きながら軽食を食べたり飲み物を飲んだりしてる方は、トイレでご飯食べたり、飲み物飲んだりしてるようなものかもしれません。

 

 

今回掃除したのはトップ画像のキーボード。キートップを全部外すと……。

 

 

 

 

f:id:tsurare01:20160619221755j:plain

底面はこんな感じでした。確かにキーの隙間からすこしホコリが見えてはいましたが、キ、キタナイ…。

 

今までこんな汚いもの触った手でお菓子食べてたのか。

 

キーボードの掃除方法

キーボードの隙間にホコリが溜まってるのが目に見えるレベルになると、キートップの裏はけっこうすごいことになってると思った方がよさそう。

早速掃除してみたので、方法をまとめておきたいと思います。

 

準備するもの

食器洗い用洗剤

中性洗剤なら、プラスチックを痛めないし、汚れがおちます。皮脂や垢を落とすので、お風呂用洗剤でも問題ありません。

ブラシ

f:id:tsurare01:20160619223211j:plain

キーボード専用ブラシもありますが、細かく掃除できれば何でもいいです。柔らかい歯ブラシなどでもいいかも。今回はSeriaで買った100円のブラシを使いました。

洗面器

お風呂場にあるものでOK。キートップを集めて洗えるものであれば、洗面器でなくても大丈夫です。

タオル

キートップを洗ったあと拭くために使います。フェイスタオルくらいの大きさがあれば大丈夫。

キートップ引抜工具(キートップ外すやつ)
サンワサプライ キートップ引抜工具 TK-013

サンワサプライ キートップ引抜工具 TK-013

 

キ―トップを外し慣れていない方は、引抜工具を使った方がいいです。今回はキートップ引抜工具無くしたブラシに付いてるヘラを使ったので、引抜工具無しで掃除しました。

 

キートップまで外して掃除をする場合は、作業を始める前に、元のキーの位置がわかるよう、事前に写真を取っておくと楽です。写真も取ってなくて、元の位置がわからなくなった時は、キーボードの型番で検索して、メーカーサイトや価格比較サイトの商品画像で確認しましょう。

 

①キートップを外す

キートップを全部外します。

キートップの外し方はキーボードの種類によって変わります。今回は青軸のメカニカルキーボードですが、メンブレンキーボードの場合もだいたい同じ。ノートパソコンのようなパンタグラフキーボードは壊れやすいので特に注意して作業しましょう。

f:id:tsurare01:20160619222105j:plain

キートップ引抜工具の場合は垂直に差し込んで、引き抜けば外れます。今回はブラシに付いてるヘラで外したので画像のようにテコの原理で斜めに差し込んで外しました。

 

②キートップを洗う

f:id:tsurare01:20160619222212j:plain

洗面器に水をいれて、キートップを全部入れて洗います。

洗剤少し入れて手もみ洗いでガシャガシャやってたら大分汚れが落ちるので、1~2回くらい水を入れ替えながら洗えば綺麗になります。排水溝などに落ちる危険がある場合は洗濯ネットなどに入れたりしてキートップをなくさないように注意しましょう。

 

③タオルで拭き取って天日干しで乾かす

f:id:tsurare01:20160619222221j:plain

キートップを洗い終わったら、タオルでよく拭き取ります。キーの裏に水が溜まってたりするので、よく拭きとりましょう。


水を拭きとったら、よく日のあたる場所で乾かします。水気をある程度拭き取れたら、天気のいい日なら2~3時間で乾きます。黒のキートップなどの場合は熱で変形する可能性があるので、風通しのいい日陰で乾かすようにした方がいいかもしれません。

 

④キーボード底面をブラシで掃除

f:id:tsurare01:20160619222253j:plain

キートップ洗いが済んだら、乾かしてる間にキーボード底面を掃除します。

ブラシでホコリを浮かせて、掃除機で吸うだけ。あんなに汚かったのに、新品同様にきれいになりました。すっきりしますね。

細かくこびり付いた汚れは綿棒などで掃除した方がいいかも。パンタグラフキーボードやメンブレンキーボードなどの場合は、キーに付いてる部品を吸いこんでしまう可能性もあるので、掃除機ではなくエアダスターで吹き飛ばすようにした方がいいでしょう。 

 

⑤キーをはめれば完了

f:id:tsurare01:20160619222343j:plain

キートップが乾いたら、元の通りにキーボードをはめると完了です。

 

洗いたてのキーボードを使うのは気持ちがいいです。

洗うまで特に気にしていませんでしたが、洗った後はキートップがサラッとした手触りになっていて、それだけ皮脂が付いていたんだなって気付きました。

キータッチの音が大きい青軸のキーボードですが、底面が綺麗になったからか、洗い終わった後はさらにうるさく小気味よくカチカチとタイプ音を響かせてくれるようになりました。

 

キーボードの掃除の目安は衛生面を考えると、月に1回くらいがいいそうです。そこまで汚れていないものであれば、こういうスライムっぽいもので掃除するのが手軽でいいかも。 

アイリスオーヤマ サイバークリーン 145gプラスチックボトル入り PCP-135

アイリスオーヤマ サイバークリーン 145gプラスチックボトル入り PCP-135

 

これだとさすがにキーボードの中までは掃除できませんが、すきまのホコリなどはバッチリ吸着してくれるそうです。


キーボードをしばらく掃除していない、買ってからまだ1回も掃除したことないという方は掃除してみてはいかがでしょうか。

それではっ!