Enter101

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

アニメのシーンを法律問題として考える「アニメキャラが行列を作る法律相談所」

雑記 ライフスタイル 書評

スポンサーリンク

アニメでわかる~とかマンガでわかる~みたいなシリーズは最近よく書店で見掛けますが、今回はそんな中でもちょっと変わった本を読んでみました。

 

アニメキャラが行列を作る法律相談所

アニメキャラが行列を作る法律相談所

アニメキャラの様々なシーンを振り返って、法律的な見地からみるとどうなるのか?というテーマを扱った書籍。観たことあるアニメが多かったので興味深く読むことが出来ました。

 

目次を抜粋します。

第1部 法律の基礎(『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』―めんまちゃんは結婚できるのか?)
第2部 民法(『狼と香辛料』―錯誤と詐欺
『ハヤテのごとく!』―債権法入門‐ナギによる弁済を通じて‐
『CLANNAD‐クラナド‐』―渚が汐を産んで急死した場合の相続関係
『コクリコ坂から』―婚姻障害の除去)
第3部 刑法(『魔法少女まどか☆マギカ』―QBの乳揉み行為から考える刑法入門
『名探偵コナン』―疫学的証明による因果関係の肯否
『GOSICK‐ゴシック‐』―名誉に対する罪の成否
『咲‐Saki‐』―賭博罪の成否)
第4部 憲法(『涼宮ハルヒの憂鬱』―SOS団と結社の自由)

引用:Amazon.co.jp: アニメキャラが行列を作る法律相談所

本書を執筆したのは、法学同人サークル「QB被害者対策弁護団」に所属するronnorさん(@ahowota)を始めとするグループだそうで、アニメをモチーフにした法律入門書だということだそうです。

 

初心者にも読みやすい法律入門の良書 

法律入門書らしく、身近な法律問題について書かれたことも多く、法律が苦手という方でも楽しくよむことができます。アニメが苦手という方はまず読まないと思いますが厳しいかも。

言及しているタイトルも有名な作品ばかりなので、観たことある人も多いのではないでしょうか。

 

作中における問題のシーンを抜粋して、現行法に当てはめた場合どういった処罰がなされる可能性があるのかということに終始しているので、日常生活に直接プラスになる知識としては少ないものの、考え方として参考になるものが多いと感じました。

 

わかりやすく書くために議論について省略されている部分も多いようで、法律が苦手な方でも本文はサクサクと読める内容でした。一方で、注釈には膨大な量の判例などが書かれているので、法律に明るいの方が読んでも充分に楽しめる書籍ではないかと思います。

amozonレビューの評価も高いですね。

ちょっと引用します。

この本は,アニメに一定程度の理解を有しかつ一定程度の教育機関で法学を履修中の者,具体的には,法学部1・2年次程度の事例演習用として,極めて適切な教材になり得るのではないか。実際この本を,法学の講義の参考書に指定する先生方すらいらっしゃる,とも仄聞する。

Amazon.co.jp: アニメキャラが行列を作る法律相談所: ronnor, 庄司論平, エマ・パブリッシング, リクルトスツー, 執筆協力:patRIOT / たまごまご: 本

マジで!?法学の講義の参考書に指定されることもあるっていうのがすごい…。

 

中身は非常にしっかりしており,文章もおもしろい。法律的な考察がしっかりしているのみならず,アニメネタも豊富である。前述の同人誌でわかっていたことではあるが,著者がにわかなオタクではなく,ガチガチのアニメオタクであることは文章から伝わってくる。

Amazon.co.jp: アニメキャラが行列を作る法律相談所: ronnor, 庄司論平, エマ・パブリッシング, リクルトスツー, 執筆協力:patRIOT / たまごまご: 本

まさにそんな感じですね。

『魔法少女まどか☆マギカ』のページに「ジャッジメントですの!」ってなぜか白井黒子のセリフとか、たびたびネットスラングも混じっていて楽しく読めました。完全にガチオタですね。本当にありがとうございました。

 

全体的に興味深く読めましたが、なかでも『涼宮ハルヒの憂鬱』が暴対法で規制されるという考察はとても面白かったです。SOS団はほとんど問題行為のオンパレードですよね。読んでて、そりゃそうかと妙に納得したり。

 

『涼宮ハルヒの憂鬱』といえば、abemaTVでは5月3日から4日まで24時間ジャックで2周分一挙放送するそうで。最近「abemaTV」飛ばしてますね。色んな話題作を放送しまくってますが、12時間x2回で24時間放送とか凄い。

guide.abema.tv

作中のハルヒおよびSOS団が法律的にどう問題なのかは、こちらの本を読めばわかるはず。法律とか難しい話苦手って人も楽しく読めるのでぜひ読んでみてください。

それではっ!

 

アニメキャラが行列を作る法律相談所

アニメキャラが行列を作る法律相談所

  • 作者: ronnor,庄司論平,エマ・パブリッシング,リクルトスツー,執筆協力:patRIOT /たまごまご
  • 出版社/メーカー: 総合科学出版
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 32人 クリック: 707回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る