Enter101

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

アフィリエイトで稼ぎたい人におすすめの書籍をひとつ紹介したい

スポンサーリンク

f:id:tsurare01:20160426230605j:plain

アフィリエイトやってみたいけど何から始めたらいいのかわからないって人におすすめの書籍を読んだので、紹介したいと思います。

 

こんな本を読んでました。 

 

はてなブログのブロガーでもある付利意雷布亜(id:asiaasia)さんの電子書籍です。

付利意雷布亜さんをはてなブログで見掛けて、ブログを読んで度々面白いなって思っていたので、購入させて頂きました。もうすぐ販売停止するらしくって、その前にポチッでした。

読んでみたんですが、めっちゃいい。これ。面白いです。販売停止なんてもったいない。中身は確かに今となっては古い情報もありましたが、とても面白く読ませていただきました。

 

実はこの本を知ったのは随分前のことで、たぶん出版させてすぐくらいの頃だったんですよね。で、第一印象は正直なところ「胡散臭そうな本」というものでした。

 

だって・・・胡散臭くねぇ?

 

セミリタイアして50万稼げるならみんなやるって言うよ。みんなネットの世界の住民になっちゃうよ。資本主義崩経済も崩壊するよ。新卒で独立する人が半分くらいになるよ。だからそんな世界なんてありえない。きっと、怪しい話なんだ。むしろこれが広告の役割ですらあって、お金払う顧客見込みの人物をフィルタリングしてるんだ。巻末には更にお得な情報とかあってメルマガとか勧誘するんだ。そして登録したら高額セミナーとか勧誘されるに違いない。

 

とここまで勝手に妄想してました。付利意雷布亜さん、ごめんなさい。


ここまで妄想してたのも、全てはインターネットのせいでして。

インターネットの中には嘘大げさ紛らわしい情報がそこら中に溢れているので、美味しい話や衝撃的な話を懐疑的に捉えるのは、ネットリテラシーとして最低限必要なことと言えます。

 

特に稼ぐ系の情報というのは、その最たるものなんですよね。

実際、インターネットには有象無象のネットで稼ぐための情報がばら撒かれてるんですけど、ほんとに価値のある情報っていうのはほんの一握りです。そのほとんどはコンテンツそのものが稼ぐために作られたものと言えます。

たとえば、

  • ブログ始めたい→サーバー・ドメイン
  • アフィリエイト始めたい→テーマやリライト系ツール
  • ネットビジネス始めたい→メルマガ・セミナー

というようなアフィリエイトや収益ツールの導線になっていることがほとんどです。

ブロガーでもそういう方もいらっしゃいますが、サラリーマンなんてつまらないと言いながら、転職サイトをおすすめしたり、プログラム出来ないのにプログラミングスクールをおすすめしたりなんていうのもほとんどがアフィリエイトです。

だから、無料の情報から何かを得ようとすれば、読み進めながら情報をフィルタリングしなきゃいけない。


「ここまでは本当、ここからは広告への誘導」のように判断しながら読まないといけないので、無料の情報だけでアフィリエイトを学ぼうと思ったらかなり効率が悪くなります。タダより高いものはないと言われるように膨大な時間を無駄にします。ヘタをすれば、高額な授業料を払うことも少なくありません。

稼ぐためにはまず初期投資をしなきゃいけないとかそんなことはありません。初期投資したほうが成果が出やすいというのはあるのかもしれませんが。

 

こういう背景もあり、アフィリエイトに関して、本人の収益無しで生の情報を公開してることってそんなに多くはないんですよね。

もちろんそれが悪いことではありませんし、そうやって稼ぐこともアフィリエイトです。それこそがアフィリエイターの稼ぎ方であり、アフィリエイターが文章を書くとき、それは全てお金に繋がっているといっても過言ではありません。(偏見)

 

そういう意味では、付利意雷布亜さんのこの書籍ってボランティアなのかな。

実際それに近いことは書いてありましたが、ノブレス・オブリージュ的な何かを感じさせられました。

 

この本の中でメルマガやセミナーへの勧誘は一切ありません。高額商材やツールの販売も一切ありません。あるのは実体験を元にしたノウハウだけです。

1,250円という本の価格に対してどのくらいの収益があるのかわかりませんが、本の内容に対してこの金額は安いのではないかって正直な感想です。なぜかっていうと、中身が全て本人の実体験に基づいて書かれているから。

 

同じようなネタが使いまわされて分量だけ増し増しの薄っぺらいアフィリエイトノウハウ集が並ぶ中で、ただのノウハウ集では終わらせず、本人の生い立ちや過去まで深く書き綴られています。著者のブログのタイトルと熱意は、この本を読んでから理解しました。

 

はっきりいって、書籍としては粗末な部分もあります。(すいません。)

おそらく編集者や出版社を介さず、付利意雷布亜さんのみで書きあげた純度100%アフィエイターの書籍だと思います。「読みづらい点なども含めて味がある」と言うのが正直な感想。

 

これ一冊でアフィリエイトの全てがわかる、これで稼げるとは言いませんが、アフィリエイトの本質を考える上でこれほど参考になる書籍もないだろうと思いました。

トップクラスのアフィリエイターからセミナーを受けるような内容ではなく、飲みに行ったらこんな話が聴けるのではないだろうかと思わせてくれるような本。

 

こういう仕事もあるんだなって思って読むと、インターネットが更に面白くなります。

「インターネットで稼ぐってどういうことなんだろう?」という方には、特におすすめしたい本でした。ぜひとも一度ご覧ください。

それではっ!