Enter101

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

感染力高すぎ!『ZQN』で検索してみたら『アイアムアヒーロー』がおもしろそう

スポンサーリンク

f:id:tsurare01:20160403213206j:plain

出典:ZQN.dance

何気なくツイッター眺めてたら、ツイッターのTLに気になる動画が流れてきたので調べてみました。

 

「#ZQN」のハッシュタグがついた動画ですが、Youtuberの方がいくつか動画をアップしているみたいですね。パリピが大好きそうなダンスミュージック。なにこの音楽、めっちゃ気になる!

 

 

池袋のユニクロでは女子高生がゾンビメイクで踊っていたそうで、見掛けた方も多いのではないでしょうか。「何かの撮影?」というツイートも結構見掛けました。どうやらフラッシュモブらしいです。

 

池袋の「ユニクロ サンシャイン60通り店」で2016年4月1日、“女子高生ゾンビ”のフラッシュモブが行われた。11時の開店直後、店内から列をなして現れた女子高生ゾンビたちは、店頭やショーウィンドウでキレキレのダンスを披露。何も知らず服を選んでいた客の手は止まり、通りを歩いていた通行人や外国人観光客の携帯電話からは、せわしなくシャッター音が鳴っていた。

引用:ユニクロで「女子高生ゾンビ」フラッシュモブ キレキレのダンス披露 - Excite Bit コネタ

また店内にはZQNメイクが体験できるブースとフォトスポットが設置されたほか、ティッカーにも「#ZQN」「I AM A HERO」といった文字列を表示。1日中店内が“ZQN”に感染していた。なお同店舗では、映画にて大泉洋、有村架純、長澤まさみがそれぞれ着用した衣装が展示されている。こちらは明日以降も期間限定で見ることができるので、気になる人は足を運んでみては。

引用:女子高生“ZQN”が池袋に出没!映画「アイアムアヒーロー」コラボ企画 - コミックナタリー

 

どうやら映画『アイアムアヒーロー』のタイアップキャンペーンみたいですね。ツイッター上では「#ZQN」のハッシュタグで投稿されているようです。音楽は調べてみたらキャンペーンサイトでダウンロード可能になっていました。

mp3で無料ダウンロードできるので、気になる方はDLしてみてはいかがでしょうか。これは2次創作作品が流行りそうな予感。

zqn.dance

 

『ZQN』ってなに?

で、その「ZQN」って一体なんだろうと調べてみました。ゾンビメイクだからやっぱゾンビなのかなって。

ZQNは「アイアムアヒーロー」に登場するゾンビのような存在のようですね。説明を良く読むとゾンビとはちょっと違う感じですが、パニック映画で良く描かれるようなゾンビのイメージで間違っていないかと。

感染者が非感染者を襲い、作中では襲われると感染するウイルス性の奇病として描写されています。

 

本作中、未だ詳細は不明だが原因不明の奇病とされるものが蔓延している。(作中のニュース番組で報道された病名は『多臓器不全及び反社会性人格障害』)

これに侵された者は「感染者」と呼ばれ、物語中に登場する2ちゃんねるに酷似した匿名掲示板では彼等を総称して「ZQN」と呼んでいる。読み方は作中に登場していなかったが、TVに出演した作者にこの話題が振られた際、作者自身でも決めていなかった事が判明。その場で編集者と相談し「ズキュン」と読むことを決定した。
引用:ZQNとは (ズキュンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

ちなみに音楽はノリの良いダンスミュージックですが、『アイアムアヒーロー』は決してダンスを踊るような映画ではありません。ZQNと戦うパニックムービーですが、恐いというよりはおもしろそう。

R15指定作品で4月23日から公開となっています。

 

www.youtube.com

映画『アイアムアヒーロー』公式サイト


原作は第一話がWEBでも公開されています。原作の方が恐そうな感じ。

作品詳細『アイアムアヒーロー』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

 

映画広告といえば、年末にスターウォーズ上映前にワンピースの応援メッセージを差し込むということで物議を醸していた出来事が印象的でしたが、WEBにおけるインフルエンサーが発信する影響力はとても大きいものなので、こういうバイラル的な広告手法も今後は増えていくのかもしれません。

 

原作コミックも販売されています。最終話も近いようで、現在は19巻まで発売中。

 

時間が出来たらまとめて読みたい。気になった方はぜひチェックしてみてください。

それではっ!