Enter101

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

ココアと緑茶が効果抜群!食事で対策するインフルエンザ予防方法まとめ

ライフスタイル

スポンサーリンク

f:id:tsurare01:20160213045204j:plain

こんにちは!あきばはら(@tsurare01)です。
今回は健康のトピックで大流行中のインフルエンザについて。

 

都内では先日の2月12日にインフルエンザ流行警報が出たようです。

インフルエンザの患者が爆発的に増えているそうで、手洗いうがいを徹底しましょうと呼び掛けています。

毎年、時期的に注意しなければいけない病気ですが、今週は特に患者が増えているようで気を付けたいですよね。

www3.nhk.or.jp

流行しているのは「H1N1型」とA香港型が主なようで、幼稚園や学校の学級閉鎖は981件とのこと。

人込みを避けるのはもちろんですが、都内ではある程度の人込みは避けて通れないですよね。

 

できるだけ感染のリスク減らすことができるように、食生活やライフスタイルからインフルエンザを予防するためのポイントをまとめて紹介していきたいと思います。

 

食生活で抵抗力を維持する

ジャンクフードや偏った食事では体の抵抗力も落ちてしまいます。健康に過ごすためには栄養バランスを考えた食事を取りたいですよね。

普段食べるものを少し意識するだけで、インフルエンザの予防につながります。インフルエンザ対策に効くとされている食べもの、飲みものをピックアップしていきたいと思います。

ココア

森永 ミルクココア 300g

森永が臨床試験した結果を公開しています。通常濃度のココア(4%)でも充分効果が期待できるということです。コーヒーよりココアを飲むようにしましょう。 

ココアの抗インフルエンザウイルス効果 | ココアレポート

 

緑茶

伊藤園 プレミアムティーバッグ 抹茶入り緑茶 50袋

アメリカの栄養学専門誌「ジャーナル・オブ・ニュートリション」で2011年に発表された予防法です。1日3杯~5杯の緑茶を飲むとインフルエンザの発症率は46%も低下したそうです。

アレを飲んだらインフルエンザ発症率46%減! 最新インフルエンザ予防法 | Pouch[ポーチ]

 

R-1ヨーグルト

明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml×12本

明治乳業から発売されているR-1ヨーグルトを給食で出していた有田町立曲川小学校は、インフルエンザ発症者がゼロだったということで話題になりました。医学的な効果は実証されていませんが、その他の学校でも感染者は極めて低かったことから一定の効果がありそうです。

明治乳業「R-1ヨーグルト生産追いつかない!」インフルエンザ予防 : J-CASTテレビウォッチ

 

カシス・ブルーベリー

小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリー お徳用 約60日分 60粒

ブルーベリーやカシスには抗ウイルス作用があります。こちらも臨床試験は行われておりませんが実験結果では効果があったとのこと。ベリー類全般に抗ウイルス作用が確認されています。

http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/344742.html

 

玉ねぎ

北海道産  玉ねぎ Lサイズ 20kg

たまねぎには菌を吸収する作用があり、風邪、インフルエンザ予防に効果的と言われています。独特の匂いを放つ玉ねぎですが、そのにおいの元となる玉ねぎの成分アリシンに抗ウイルス作用よ殺菌作用があるそうです。

インフルエンザは効果的な食事方法とおすすめの食べ物で治す! | サラカフェ

 

納豆

新商品に移行しました。【北海道のわら納豆大粒】12本セット

納豆の持つ整腸作用はインフルエンザにも効果的です。直接の抗インフルエンザ作用は検証されていませんが、腸内の善玉菌を増やすことで体の抵抗力を維持しましょう。納豆に含まれるジビコリン酸は強力な抗菌作用があります。

花粉症にも効果あり/全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンター

 

 

食事以外でもチェックするべき予防法

インフルエンザに効果的な食べもの、飲みもので代替できるものは積極的に摂るようにしたいですね。

また、手洗い、うがいはもちろんですが、外出する際はマスクの着用などできることからインフルエンザ予防対策を行いましょう。

室内の温度、湿度も要チェック。温度や湿度が低いとインフルエンザウイルスは爆発的に増殖します。冬場に流行する理由は温度、湿度の影響が大きく関わっています。湿度は60%以上、温度は28度に設定すると良いでしょう。

インフルエンザウイルスと湿度、温度の関係


インフルエンザは一度発症すると被害は本人だけでは済みません。小さいこどもや妊婦が近くに居る方は特に細心の注意を払いましょう。家族や同僚のためにもインフルエンザ予防を心掛けたいですね。

それではっ!