Enter101

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enter101

ネットで話題のネタ、アプリ、WEBサービス、ブログ運営、雑記など

世界一周旅行するとしたら北アフリカがラストダンジョン級な件について

これはひどい 旅行

スポンサーリンク

今日はこんな記事を読んでいました。

www.junpeihazama.com

 


海外旅行は非日常が味わえる素敵な経験ができる一方で当然、危険がつきもの。日本人拘束といったニュースが途切れることはありません。

 

www.asahi.com

www.sankei.com

中国ではスパイ容疑で日本人が拘束されていますし、安田純平さんの安否は未だわかっていません。無事に解放されるといいですが。

 

拘束されたり人質になるようなトラブルではなくても実際日常的にトラブルには見舞われるようです。

気をつけよう! 実際に起こった海外旅行中の詐欺・トラブル10選 | ロケットニュース24

 

それでもいつか世界一周旅行に行ってみたいって人は多いのではないでしょうか。ぼくも行ってみたいです。

 

「どうせ言うだけで行かないんだろ?」と読者の方は思うかもしれませんが、言わないとぜったい行かないものなので、「いつの日か行ってみたい」と言ってみたい。

 


そういうわけで、外務省の地域海外安全情報を検索してみました。

外務省 海外安全ホームページ|地図からの検索

危険な地域は色分けで表示されます。犯罪被害の可能性のみではなく社会情勢を含めて様々な視点で危険度を表示しています。もちろん、赤に近づくほど危険という表示です。

 

f:id:tsurare01:20160118082321p:plain

まずはアメリカ。主に北米ですね。旅行じゃなくても渡航経験がある人は多いと思います。

 

f:id:tsurare01:20160118082337p:plain


やっぱり旅行ならヨーロッパを捨てがたい。

f:id:tsurare01:20160118082355p:plain


アジアもいいですね。中国韓国は特に問題ないようです。ロシアはやっぱりちょっと危険なようです。

 

f:id:tsurare01:20160118082428p:plain

ジャマイカ、メキシコなんかも危険情報は出ていないようです。
危険な国と言われるハイチや南米北部はちょっとオレンジですね。

f:id:tsurare01:20160118082448p:plain


南米も情勢は安定しているようです。ほぼ真っ白といった具合。
ウユニ塩湖やマチュピチュは一生のうちに一度は行ってみたいですよね。南極ツアーに行きたい人もアルゼンチンを通らないと行けません。

f:id:tsurare01:20160118082458p:plain


南アフリカはそれほど危険ではないようです。マダガスカルとか行ってみたい。

f:id:tsurare01:20160118082520p:plain


将来的にビジネスで考えてる人は東南アジアも外せないですよね。インドやフィリピンはちょっと危険らしい。全体的に色味を帯びてきました。

 

 

 

 

 

・・北アフリカは…

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tsurare01:20160118082547p:plain

 

!?!?

 

もうね、イラクが危ないとかアフガニスタンが危ないとか散々聞いてはいたけど、アフリカは全部危ない

 

渡航したら最後、ラストダンジョンですよ。セーブポイントなんてそんな場所まったくない。

 

危険地域をWikipediaから引用すると

退避勧告発出中の国・地域
2015年9月1日現在


アフガニスタン(2007年7月25日より全域)
2008年8月にアフガニスタン日本人拉致事件(殺害)が発生している。
イラククルディスタン地域の一部、バグダッド国際空港敷地内、南部4県(バスラ県、ムサンナー県、ズィーカール県及びミーサーン県)を除いた大半の地域)
2004年以降、邦人を標的としたイラク日本人人質事件イラク日本人外交官射殺事件・イラク日本人ジャーナリスト殺害事件(橋田信介ら)・イラク日本人青年殺害事件等が発生している。
イラン(パキスタンとの国境地帯、ケルマーンシャー州及びイーラーム州のイラクとの国境地帯)
インド(ジャンム・カシミール州管理ライン付近)
パキスタンカシミール管理ライン周辺、アフガニスタン国境、連邦直轄部族地域、北西辺境州)
ジョージア(南オセチアアブハジアとその周辺、ロシアとの国境周辺)
エチオピア(エリトリアソマリアとの国境地帯周辺)
コンゴ民主共和国(南キブ州、北キブ州、オリエンタル州北東部及び中央アフリカ国境地帯)
ソマリア全域(内戦による無政府状態の影響で退避を勧告しますが長期間継続されたままである)
チャド(ラク州、チャド湖周辺、リビア国境地帯、中央アフリカ国境地帯、ニジェール国境地帯、カメルーン極北州との国境地帯(首都ンジャメナを除く))
ケニア(ソマリアとの国境地帯と北東地域ダダーブ難民キャンプ周辺及び北東地域ガリッサ郡ガリッサ市)
リビア(2014年7月17日より全域)
イエメン(2011年3月7日より全域)
シリア(2011年4月26日より全域)
2012年以降、シリア北部アレッポで取材中の邦人ジャーナリストが銃撃に巻き込まれ死亡する事件、ISILによる日本人拘束事件が発生している。
マリ共和国(北部3州(トゥンブクトゥ州、キダル州、ガオ州)、モプチ州、モーリタニア国境に隣接する乾燥地域(セグー州北部、クリコロ州北部、カイ州北部(カイ市周辺除く))
中央アフリカ共和国(2012年12月28日より全域)
アルジェリアリビアニジェール、マリ、モーリタニア国境地帯)
ニジェールニジェールの北緯15度以北の地域並びに北緯15度以南のマリ及びチャドとの国境地帯)
モーリタニア(マリ国境地帯(ホード・エルガルビ州アマケまで)、アルジェリア国境地帯)
ブルキナファソ(ウダラン県、スム県、ロルム県、ヤテンガ県北部)
ナイジェリア(ボルノ州、ヨベ州、アダマワ州)
スーダン(首都ジュバを除いた全ての地域)
カメルーン(極北州)
トルコ(シリアとの国境地帯、イラクとの国境地帯の一部)
レバノン(北東部シリアとの国境地帯(アル・カーアからキファール・ザバドに至る国境地帯)、アルサール)
西サハラ地域(「砂の壁」以東の地域(立ち入り制限地域を含む))
危険情報」(2015年9月6日 (日) 09:14 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。

 

さすがに日本直で行こうものなら外務省から全力で止められるようだけれど。

mainichi.jp


日本直行便じゃなければ止めようもないだろうし。
もし世界一周旅行計画しても、

北アフリカはぜったいに避けるべきだよ。


でわっ!